サーフィンの理解に必要な4つの基本とは?

コレクトくんのご紹介

コレクトくん
はじめまして。コレクトです。

サーフィン歴は5年。友達と行ったサーフィンスクールで、何回も波に乗れたのが最高に楽しかったことをきっかけにサーフィンを趣味にしています。

「サーフィンの自然と一体となれる快感」にどんどん魅了されていき、ついには「夢の湘南」へ移り住むことにしました。

そこから、サーフィン上達の為の本を読み込んだり、サーフィン用のスケボーを買ったり、オーダーしたマイボードまで買ってみたりと、サーフィンにのめり込んで楽しんでいます!!

、、、ただ、うすうす自分では気付いていたんだけどさ、「俺、全然上達してなくないか!」

周りの人は、あんなに簡単そうに波に乗って、、、僕なんか本でしっかり勉強して、陸でもスケボーに乗って、遂にはマジックボードまで買ったのに、、何が駄目なんだぁ〜。

そんな「コレクトくん」がCorrective surf‘n’ fitnessでサーフィンについて学んでいきます。

サーフィンを理解する為に重要な4つのフレームワーク

Takeru
まずはサーフィンの全体像から理解していこう。
コレクトくん
「ぜ・ん・た・い・ぞ・う」ですか?
Takeru
サーフィンを学ぶには、4つの切り口から理解していくことが重要なんだ。

「サーフィンが上手くなる」ということは、「上手な動きのパターンを身につける」ということに他なりません。しかも、波に完璧にタイミングを合わせながら、様々な動きのパターンをスムーズに連動させていく必要があります。

そのためには、動きのパターンを脳の神経回路にしっかりとインプットし、どんな波が来ても落ち着いた状態で反射的に身体が働くよう、繰り返し練習しなければなりません

また、サーフィンは、他のスポーツ同様、身体的なスキルだけでなく、心理的な要素も大きなスポーツです。動きのパターンが身についた身体、しっかりと整えられたマインドという二つの要素が組み合わさることが、サーフィンが上達する鍵となるのです。

サーフィンとは、刻々と変化する波を相手にするスポーツであるため、そう簡単に上達するものではありません。しかし、辛抱強く訓練を重ね、体を正しくコントロールできるようになれば、波の状況に合わせた適切な動きを反射的にとることができるようになります

Corrective surf‘n’ fitnessはより簡単にサーフィンについての理解を深めてもらうことを目的として構成されており、以下の4点に注目し、進めていきます。

サーフィンを学ぶ為の4つの切り口

1、メンタルアプローチ

2、パワーゾーンの使い方

3、身体の動かし方

4、道具の使い方

これらの4点はサーフィンの基本となるものです。基本を押さえて、賢くトレーニングをすることで、誰でもサーフィンの飛躍的なスキルアップを図ることができるでしょう。

早速、学んでいきましょう!

アーカイブ