Lesson4;波のトップまで登り切る加速方法を理解しよう

CARVER でターンの動きが習得できたら、そのままトップターンに繋げる為に波のトップまで勢いよく上る必要があります。

このLessonでは、波のトップまで登り切る加速方法の動きを習得する際に、何を意識して練習するべきかを解説していきます。

波のトップまで上がるボトムターンを練習しよう

TAKERU

「ターン」は綺麗な姿勢でできるようになったようだね。この勢いで波のトップまで上がる練習をしていくよ。

コレクトくん

そうか。ただ、ターンしただけではアクションは完結していないですもんね。がんばります!

ボトムターンで波のトップまで上がることはできますか?

ボトムターンで、サーフボードのノーズをボトムからトップに向けることができたら、トップまで登り切るように加速する必要があります。

この加速方法は基本的には波のパワーを使う必要がありますが、海で行える練習頻度はこれもまた中々多くはできないと思います。

そこで、CARVERを使った陸での練習が重要です。

陸で何度もこの動作を練習することで、身体に動きを染み込ませていきましょう。

波の力を使って、トップまで加速する際の身体の意識について解説

TAKERU

ポイントは、波の力を使うことだ。自分の力で何とかしようとするのではなく、波に合わせられる体勢を取ろう!

波のトップに上がるには、重力よりも強い力を必要とします。海の上では、そこで波のパワーを使うことで、楽に波のトップまで上がれます。

その為、波の力を活かすことができる身体の使い方が必要となります。

その為には、膝を進行方向に向け、両手は上げて、顎を水平に保ち、腰を進行方向へ押し出すことが必要です。

CARVERで、この動作の練習方法についての解説

TAKRU

膝、両手、顎、腰を意識して、全身で前にCARVERを推進させるイメージで動作をするよ。

コレクトくん

確かに、全身を使えた時は、CARVERを前に押し出せている感覚がありますね。

この動作の練習には、まず、デッキのみのスケートボードや、段ボールを使った練習方法が簡単です。

段ボールを使った練習方法

サーフボードを推進させる為に必要な「ジャンプ」についてをご覧ください。
https://select-correct-surf-fit.com/cardboard-training-05/

慣れてきたら、以下のように、コーンを軸にターンを行い、周りきったら身体全体でボードを押し出す動作をしていきましょう。 

動画を見ながらトレーニングの勧め
「4.オフザトップの時に不可欠なボードのドライブ(加速)の陸での練習方法とは?」について、有料解説動画(¥110)が以下から確認できます。
ご自宅・海でトレーニングをする際の答え合わせに是非活用下さい。