Lesson2;正しい姿勢を理解しよう

CARVERでの正しい姿勢(=スタンス)を口頭で説明できますでしょうか?こちらがもし曖昧であれば、それは正しい姿勢が取れていないということかもしれません。これはサーフィンにおいても同様です。

ライディング中は常にこの姿勢を意識する必要があります。まずは、基礎として、しっかりと説明ができるようになるレベルに理解しましょう。

姿勢を整えないと、よく陥る失敗とは?

TAKERU

コレクトくん、その荷重の仕方だと怪我をしてしまうよ。

コレクトくん

確かに、力を入れるにも板がすっぽ抜けてしまいそうなんですよね。。。何がダメなんだろう。

姿勢は荷重に影響します。

サーフィンではレールを波に入れることで加速をしていく為、荷重は前足に乗せる必要があります

もし、後ろ足に荷重をすると、ターンをしようと荷重をした時に力の逃げ場がなくなり、板が逃げ出してしまいます。

正しい姿勢で乗ってみよう

コレクトくん

確かに、荷重を前にするとターンをする時に力を入れやすくなったぞ!

サーフィンのスタンスと同様に、CARVERでも姿勢は社交ダンスのようなイメージを持つと良いです。

顎は水平に、両腕は上げます。重心を前足に乗せて、背筋が伸びた状態を作ります。

正しい姿勢でライディングをしてみよう

TAKERU

あとは、進行方向をしっかりと見て、進みたい方向へ手を出して言ってごらん。CARVERは、その指示に従って進んでいくよ。

コレクトくん

うひゃ〜。ホントだ!全然変わりますね。

正しい姿勢でライディングができるようになったら、「目線」と「手」が方向指示となることを意識してみて下さい。

前足に荷重している状態であれば、この動作をすることで、指示をした方向へCARVERは進んでいきます。

この「目線」と「手」が方向指示になるという感覚を是非掴んで下さい。

動画を見ながらトレーニングの勧め
「スケートボードに乗っている時にとるべき「姿勢」とは?」について、有料解説動画(¥110)が以下から確認できます。
ご自宅・海でトレーニングをする際の答え合わせに是非活用下さい。