サーフボードを推進させる為に必要な「ジャンプ」について

「バランス」を崩すことが、前に進むために必要なことである

YUJI

サーフィンでは、進みたい方向に傾く=バランスを崩して、その方向に進むんだ

コレクトくん

バランスを取ろうとしないということですか??

サーフィンにおいて、波のパワーを利用して、前に進むためには「バランス」を崩す必要があります。

よくありがちな誤りは、波のパワーに押されることを拒み、その場に居座ろうと「バランス」を取ろうとしてしまうことです。「バランス」を取ってしまうと、その場に居座ることになってしまうので、これでは前に進めません。進みたい方向に「バランス」を崩し、加重させることで、進行方向へサーフボードを推進させていきましょう。

YUJI

例えば、こんな風にバランスを取ろうとして、波においてかれてしまっているライディングを見たことがないかい?

後ろに手を伸ばしてバランスを取ろうとしてしまう姿勢
両手を広げてバランスを取ろうとしてしまう姿勢

手を前に出すことだけ意識しよう

誰かに急に横から押されたら人は、人間は反射的に反対方向に手を伸ばすでしょう。

波のパワーに押された時も「バランス」を崩すことの必要性が頭の中で分かっていたとしても、反射的に普段通り「バランス」を取ろうとしてしまうと思います。そんな時はなるべくシンプルに意識することを整理しておきましょう。

それは、「両手を前に出すこと」です。

これさえできれば、波のパワーで進行方向へサーフボードを推進させることができるようになります。

両手を前に出す

手を前に出す癖付けをしていきましょう

コレクトくん

なんか、バランスを取るなと言われると難しいですね。

YUJI

テイクオフをして立ち上がったら、すぐに両手を前に出してごらん。もしそれが意識的にできない場合は、海に入る前に「前にジャンプ」をして、動作を癖付けしていこう。

どうしても、バランスを取ろうとしてしまう。。。

当然日頃の癖はすぐに抜けるものではありません。
そんな時は、海へ入水前に、陸で10回程「前にジャンプ」してみて下さい。「前にジャンプ」をする時に、皆さんは、膝を曲げて前に手を出してジャンプをするはずです。この癖付けを陸上で行い、その日の課題を明確にしてからサーフィンを始めることで、その日意識して練習をすることができます。この手を前に出すだけで、波のパワーを利用した推進力が変わることは、すぐに実感できますよ。是非お試し下さい。

「前にジャンプ」で意識が必要なポイント
動画を見ながら自宅トレーニングの勧め

「ジャンプ」について、有料解説動画(¥110)が以下から確認できます。
ご自宅・海でトレーニングをする際の答え合わせに是非活用下さい。

JUMP FORWARD

アーカイブ