段ボールを使ったサーフィン陸トレーニング

反復練習を陸上で行うことがサーフィン上達の近道!?

YUJI
まずは、段ボールを使ってサーフィンで使う身体の使い方から整えていくよ
コレクトくん
えっ!?ダッ、ダンボールを使うんですか?
YUJI
そう!大事なのは身体の動きを正しくすることだからね。練習に使う道具は何でもいいんだよ。

サーフィンは自然を相手に行うものなので、波のコンディションを選ぶことはできません。その為、海だけで上達しようとしても、なかなか改善していきません。

誰しも身体の動きには癖があり、これを改善するには、反復練習を行って身体に覚えさせる必要があります身体に動きを早く覚えさせる為に重要な事は、まず頭で理解できる状態をつくることです。

まず頭の中で動きをまとめ、試行錯誤を重ねながら、基本的なタイミングと動き方を確立していかなければならないので、新しい身体の動きを習得するにはどうしても時間がかかります。新しい技を試す時、最初はぎこちなくスムーズにはいきません。ですが、学習が進むにつれて、つまずきが次第に少なくなり、最終的に一つ一つの動作が繋がり、思い描いた通りの新たな動きができるようになります。

身体への投資は、道具への投資よりも10倍価値があります

CLAYTON
身体を鍛えることは自己投資に繋がりまーす。
コレクトくん
たしかに、姿勢を良くすることや、日常の身体の動きもよくなりますもんね。

サーフィンでは高い道具を買えば上達できると思われている方は多いと思いますしかし、果たして道具が変わっただけで、サーフィンは上達するものでしょうか?

サーフィンを学ぶには4つのフレームワークがあることは説明しましたが → サーフィンの理解に必要な4つのフレームワークとは?

当然、道具も上達の為に必要な要素の1つであることには間違いありませんが、一番重要なのはご自身の身体の動きを変えていくことです。これは、自己投資にもなりますので、日頃の生活にも活きてくるものです。

段ボールを使ったサーフィンのトレーニングとは?

Corrective surf‘n’ fitness推奨の段ボールトレーニングメニュー!

コレクトくん

まずは、自宅で実践して基本動作を学んでみよう

アーカイブ